"VIP"の記事一覧

ブラブラヘッドライン

【悲報】ナンパした女性に「さっきは、ぁりが㌧😜」と初LINEした結果wwwwwwwwwwwwww


woman_nanpa.png

1: 2020/08/07(金) 11:13:07 BE:854257486-2BP ID:6rAwZ7g6d●.net

はらちゃん。@harachan_marry
帰り道にナンパされて、全ての出会いには意味があるかも…と思って連絡先交換してしまったけど「さっきは、ぁりが㌧😜」ってLINEが来て、開く前にブロックしてしまった。何やってるんだ私は。
8月5日 21:11
いいね:45,630
リツイート:3,349


続きを読むread more

0コメント

コロナで重症化しなかった人々の末路がやばい...バカにしてる奴はコレ見ろ...


virus_corona (1).png

1: 2020/08/07(金) 11:23:22.55 ID:1YKNJpPc0.net BE:908395114-2BP(1000)

「退院して2か月ほど経ちますが急に37℃前後の微熱が出たり、頭痛が続く毎日です。とても全快とは言えません」そう打ち明けるのは、都内在住の20代女性Aさんだ。

国の緊急事態宣言が解除された後、新型コロナウイルスの陽性が確認された彼女は、入院中に下痢や頭痛が生じ、味覚や嗅覚も失った。

幸い、重症化せず2週間で退院できたが、想像以上に長引いているのが「後遺症」だ。

「味覚は戻ったんですが、逆に過敏症状に悩まされています。塩味や辛味、濃い味に敏感になりました。ようやく社会復帰できたのに、いつまでこの後遺症が続くのかと絶望する毎日です」(Aさん)新型コロナ感染の再拡大とともに、Aさんのような人たちが急増している。

■後遺症の組み合わせは多岐にわたる
7月に米国の医学誌「JAMA」に掲載されたイタリア・ジェメッリ大学病院などの研究では、退院患者143人を追跡調査した。

その結果、回復から平均2か月の段階で、87.4%の患者に後遺症があった。

最も多い症状は疲労(53.1%)で、呼吸困難(43.4%)、関節痛(27.3%)が続き、3つ以上の後遺症が残った回復者が過半数を超えた。

新型コロナはまず肺炎が心配されるが、調査結果が示すのは単なる呼吸器系の疾患ではなく、全身に影響が出ることだ。

実際にその調査では、回復者の4割以上がQOL(生活の質)の低下を訴えた。

具体的にどのような後遺症に苦しめられるのか──。

都内在住で千葉の工場に勤務する20代男性Bさんは高熱や空咳が続き、PCR検査を受けると陽性。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ff9eaa2114957780bf26ff120c38cc21d167aa1e
4月に都内病院に2週間入院した。


続きを読むread more

8コメント