"芸能/テレビ"の記事一覧

ブラブラヘッドライン

【速報】エコバッグは感染源だった【今すぐ捨てろ】


ecobag.png

1: 2020/04/12(日) 01:11:46.45 ID:rJUbY6tba●.net BE:399259198-2BP(2000)

米国各地で、使い捨てのプラスチック製レジ袋に代えて普及しつつあるエコバッグを一時的に規制する動きが広がっている。
繰り返し使うエコバッグに付着したウイルスから感染が拡大しかねないとの理由からだ。
プラスチックの関連業界はレジ袋の復権につなげようと躍起で、環境団体は「社会不安の悪用」と反発している。

「バッグやマグカップ、その他の再利用可能なものを客が持参することは認めない」。
西部サンフランシスコ市は三月末、新型ウイルス対策の一環で「不要な接触を避ける」ためとして、こんな行政命令を出した。
同市はレジ袋を規制した国内最初の主要都市として知られている。

 全米州議会議員連盟によると、全米五十州のうちサンフランシスコがあるカリフォルニアなど八州が使い捨てレジ袋を法的に規制。
このうち東部メーン州では二十二日に関連法の発効を控えていたが、新型ウイルスの感染拡大を受けた緊急措置として二〇二一年一月まで先送りすると決めた。
こうした州政府や自治体の対応とは別に、スーパーマーケットなどの小売りチェーンが独自にエコバッグの利用自粛を呼び掛ける動きも目立っている。

米プラスチック産業協会は新型ウイルスに関する声明で、レジ袋の優位性を「エコバッグに潜むものからスーパー従業員と客を守る衛生的かつ便利な方法」と強調。
AP通信によると、同協会は連邦政府に対し、レジ袋規制への反対を表明するよう求めている。

これに対し国際環境団体グリーンピースは、紙や金属よりプラスチックの方が新型ウイルスが残りやすいとの研究結果を指摘。
「人々を怖がらせてエコバッグを使わないようにするために、不正確な説明をしている」と批判している。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/202004/CK2020041102000262.html


続きを読むread more

1コメント

【緊急】本気でYouTube専業で生きていきたいんだが相談させてくれ!!!

yt_1200-vflhSIVnY (1).png
1: 名無しさん 2020/04/11(土) 19:11:54.350 ID:2FAYvRuk0

今の年齢は18でパソコン関係の専門学生一年生で、編集や動画アップロードに関する知識は全くと言っていいほどないです。
それでも自分の好きなことをやってそれに反応をもらえてそれを仕事にできるっていうのに最高に惹かれたのでどうにか頑張ってなりたいです。
やりたいジャンルはゲーム実況です。


続きを読むread more

4コメント

【画像】ホストに「1日で1400万円」を貢ぐ女子がこちら...


harem_woman.png

1: 2020/04/11(土) 01:48:12 BE:452712802-2BP ID:AQwBSV3g0●.net

ゆか狂
@yuka_yy0・2019年8月31日
ちな昨日の伝票。
人生初の¥14,700,000
がんばった。



ゆか狂
@yuka_yy0・2019年12月28日
¥134,000
同級生が妊娠したらしくクリスマスにプロポーズされてできちゃった婚するみたい。どんな形でも好きな人と結婚できるのうらやましい。
ずっとピル飲み続けてNNして風俗にどっぷり浸かってるわたしには妊娠できるのかすらわからないし
結婚なんて考えないほうがいいのかも。
幸せ話でも病む。

ゆか狂@yuka_yy0・4月5日
¥44,000
2本で終わった。NSしてこれならもうむり。役立つずのくそでごめんなさい。


続きを読むread more

0コメント

【悲報】声優「サザエさん月2回の収録で1日2万しかくれない…本当に嫌なんよ…」


hysteric_okoru_man (5).png

1: 2020/04/11(土) 08:22:58.98 ID:RVcDCZWC0

一方で、41年間携わった『サザエさん』に対しては、知人に不満を漏らしていた。
「作品としてはともかく、仕事としての『サザエさん』には、最後まで複雑な思いを抱いていたと思いますね」(知人)
原因は、常識はずれのギャラの安さだった。『サザエさん』で共演したフネ役・麻生美代子さんが亡くなったあとの2018年9月、
増岡さんは本誌の取材に、こう憤慨していた。
「まず、著作権料が原作者サイドに支払われ、声優たちのギャラは、その残りで賄われている。当然だけど主役ということで、
 サザエさん役の加藤みどりさんのギャラが断トツに多いんだ。そのぶん、ほかの出演者は月2回の収録で、1日のギャラが2万円
 ほどのこともあった。麻生さんも、大好きな旅行にも年1回しか行けないまま逝ってしまったよ……。これは金額の問題じゃない。
 声優の仕事に対する侮辱なんだ。だから僕は、『サザエさん』は本当は嫌いなんだ」
国民的アニメには知られざる“給与格差”があったが、増岡さんがこのことを公の場で語ることはなかった。
さらに、語気を強めてこう続けた。
「番組以外の場で『サザエさん』を演じていいのは加藤さんだけで、僕たちは、できない契約だったんだ。東日本大震災後に、
 サザエさん一家みんなでチャリティ活動をやろうと提案したときも、実現しなかったしね」
https://smart-flash.jp/showbiz/99002


続きを読むread more

0コメント