人気記事ヘッドライン

【涙】ママ「コロナで家計が大変なの…週1でいいから働いて」こどおじ「わかった」→ 結果がヤバい

pose_zetsubou_man (9).png
1: 2021/04/11(日) 04:11:00.720 ID:nnDdLikkr
自ら命を絶った人の数が昨年、11年ぶりに増加に転じた。
新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が出た春ごろまでは、前年を下回っていた。コロナ禍で何が起きているのか。
専門家は「様々な事情で社会から取り残され、思い詰めてしまう人が、今後も増える恐れがある」と警鐘を鳴らす。

大阪府で飲食店を営む女性(58)は昨年11月、34歳の長男を自死で失った。
長男は空調会社に勤めていた5年前、職場でいじめに遭い、
精神的に不安定になって退職した。家族とほとんど会話しなくなり、布団の中で、天井を見上げて過ごす時間が多くなった。

そんな中、コロナ禍に見舞われた。緊急事態宣言に伴う府の休業要請で、月30万円ほどあった店の売り上げはゼロに。
夫の年金と貯金を切り崩し、日々をつないだ。生活が苦しくなった分、家族との時間は増えた。
長男とリビングでコーヒーを飲み、たわいもない会話も交わせるようになった。だが、秋ごろには再び、長男は自室にこもるようになった。

店の客足も、なかなか戻らなかった。
売り上げは、多くてもコロナ禍前の半分ほど。1日の客が1人だけの日もあった。
9月初旬、将来への不安から思わず、長男にこぼした。「これからどうしよう。週1回でいいから、あんたも仕事をしてくれたら……」

数日後、予期せぬ言葉が返ってきた。「おれ、働くわ」。
長男の決意に、喜びがこみ上げた。「ほんま? お母さん、うれしい」。
だが、その2カ月後、長男は自宅の浴室で命を絶った。

「期待をかけ過ぎ、追い込んでしまった。コロナ禍がなければ、違った人生があったかもしれない」。
自死遺族の集いに参加して悩みを打ち明け、心を落ち着かせる日々を送っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3be5717c05d4749e2432425a63bc946c63fe5a5a

続きを読むread more

22コメント

【ガチ】ニーチェの「ルサンチマン論」VIPPERに刺さりまくる

nigaoe_nietzsche_ni-che.png
1: 2021/04/11(日) 02:42:42.152 ID:H/zQIeH60
ある時、地上に二通りの人間が生まれた。
一つは強者、二つはそれに敵わない弱者である。
弱者は己の力を高め強者に立ち向かうこともできたはずだか、彼らはそれをしなかった。
彼ら弱者は、しかし別の方法で強者に立ち向かった。
それは「奴隷道徳」の創設…すなわち「弱者であることが強者であるよりも優れているとされる道徳」を生み出したことによってである。

続きを読むread more

10コメント

【画像】声優業界、「仕事とセッ◉スがセット」だとバラされる

job_seiyuu (1).png
1: 2021/04/10(土) 13:07:38.712 ID:RM/HN8oYd
AV、風俗、漫画、声優などマルチにやってる子が女子会でうっかり言ってしまう。
1:19:00ぐらいから
https://abema.tv/video/episode/89-64_s1_p100
no title


優月心菜
「今声優事務所にいるんですけど、全然売れてないのでプロデューサーとか言い寄ってくるんですけど、
セッ◉スしないと仕事やらねーぞって言われたり空気出されるんでついて行って
セッ◉スしないといけなくなるんです。」

SHELLY
「えっ、しちゃったんですか?」

優月心菜
「あ、全然しますよ。いつもします。それで仕事くれる人もいるし、くれない人もいる。
一回断ったら、他のセッ◉スさせてくれる子にどんどん仕事がいっちゃって。
今コスプレと声優業界にいるんですけど、カメラマンから言い寄られてもプロデューサーに
言い寄られても絶対セッ◉スします。
そういう業界なのかな、って勝手に思ってますが。」

紺野ぶるま
「えっ、でもセッ◉スしなくても売れている人もいますよね?」

優月心菜
「どうかな……私が聞いた話だと売れてる子は皆セッ◉スしてるって。」

続きを読むread more

35コメント